*

水平線でローソク足の確定を待つか?

      2016/10/01

無題32

無題32

 

 

 

 

上記のチャートで、レジスタンスをショートすると仮定します。

ローソク足の終値が確定してエントリーするのか、レジスタンスに価格が到達したら成行でエントリーするのが良いのか。

両方のパターンを考えてみます。

確定足を待たない場合は、しっかりとラインに引き付けてエントリーできます。

したがって、確定足を待つよりも損切りを小さく設定できて、利食いを大きく設定できることになります。

前もって立てたプランに近いエントリー、エグジットができるとも言えますね。

しかし欠点としては、ラインを抜けていってしまったときですね。

確定足を待てば、見送ったはずのトレードだったのに、成行でエントリーして負けてしまうと無駄になってしまい、勝率が下がってしまいます。

 

では終値の確定足を待った場合はどうでしょうか。

ラインに価格がタッチして、確定を待つことになるので、オーバーシュートしたときは目標とする損切り位置が遠くなってしまいますね。

利食いは損益比率のバランスを考えて設定することになります。

ただ確定足を確認することによって、ラインを抜けていったときは、エントリーを見送ることができ逆にムダな損失を減らすことができると言えます。

 

このように、確定足を待つにしろ待たないにしろ、どちらにも一長一短があるということになります。

したがって、どちらかに決めてエントリーするほうが、一貫したトレードができると思います。

私は、メンタル的に後悔しないという意味では、やはり確定後にラインを抜けるか抜けないかを見極めてからエントリーするようにしています。

参考にしてください。

 

 - テクニカル