*

複利を使えば資産は加速して増やせる

      2017/01/23

複利と単利

 

資産運用として単利法複利法があります。

違いは元本の運用方法が固定か変動かということです。

 

単利では元本は固定額という考えで変動することがありません。

 

複利は元本から得られた利益を元本に組み入れて運用していきます。

元本+利益を常に元本と考え、得られた利益を毎回元本に組み入れることにより、元本が変動することになります。

 

 

複利と単利の運用イメージとして表を作ってみました。

複利と単利

どちらも50万円スタートで毎月5%の目標と設定し、2年間運用した結果です。

複利で運用した方が利益が多いということがわかるはずです。

利益を元本に上乗せしているわけですから当然ですね。

 

 

単利で運用していくケース

元本を基準として考えるため、利益が出たら毎回出金ができる。

平均的なトレードのやりかた、ポジションサイズだったり損益というのは、それほど変わりません。

 

複利で運用していくケース

利益を元本に組み入れていくため、稼いでも出金は行わない考え。

そのため、複利でうまく稼ぎ続けることができれば、単利よりも資産が増えるスピードは加速します

運用額が増えてくると、トレードするポジションサイズや損益が変わってきます。

 

 

理想としては前回お伝えしたレバレッジと今回の複利を上手に機能させることです

ここでは損失につては触れていませんが、慎重にトレードを行ってください。

今回の表はあくまでも参考としてですので、目標値を決めてトレードに生かしましょう。

 

 

 

 

 

 - 資金管理