*

勝てないならトレード回数を減らせ

   

102783432

結論から言うと、勝ち組トレーダーはトレード回数を絞って、チャンスのところを厳選してトレードしています。

逆に負けているトレーダーは、あまり根拠のないトレードをしてしまい、トレード回数が多い傾向があります。

 

デイトレーダーなのに、1日に5回も10回もトレードしていたらやりすぎです。

「俺は会社員だから時間帯が悪くて、深夜にしかトレードできない」あるいは、

「トレード回数さえ増えれば勝てるんだ」という考えはよくありません。

こういった考えは勘違いですので、改める必要があります。

 

初心者のころに、よくやってしまうのが毎日トレードがしたいという感情を抑えきれずに無駄なトレードをしてしまうことです。

トレードがしたくて、刺激を求めて1日に何回もやってしまう時期があると思います。

トレードプランを立てないでやってしまったり、プランを立てたとしても待つことができない。

感情をコントロールできない。負けたのに、またトレードがしたくて、たいして根拠がないところでエントリーして負けてしまう。

メンタルが重要なのはこういったところですね。

 

ではどうしたらいいのか?ということになります。

まずトレード回数が多いということは、スプレッドを負担することになるのでコストが掛かります。

ですので、デイトレードで短期足をベースにトレードするのであれば自信があるところでだけ、エントリーするべきです

そうすることによって、取引回数が減ります。

もう一つは、時間軸を変えてエントリーする方法があります

仕事でトレードする時間が限られてしまう場合は、無理して短期足でトレードするよりも執行する時間軸を変えて、長期足でスイングトレードをするのが良いです。

こちらは長期足ですので、ゆったりとしたトレードになり取引回数が減ります。

実は長期足でトレードした方が勝ちやすいです。

ポジションの保有時間が決済するまで長くなるので、それだけ資金をリスクにさらすという欠点はありますが時間がない人にはお勧めです。

 

このようにしてトレード回数を減らし、トレードをする方法があるわけです。

やってみると勝率が上がるはずです。

基本は規律を守る。ただそれだけなんです。

ルールを守ってやっていきましょう。

 

 

 

 

 - メンタル